Role&Roll Vol.61表紙イラスト■ 緒方剛志

vol61

R&Rクリエイター対談加藤ヒロノリ×河嶋陶一朗

優等生的なゲームを嫌い(?)、独自の路線を歩む個性派ゲームデザイナーの加藤ヒロノリ(グループSNE)と河嶋陶一朗(冒険企画局)。そんな2人が、「プロになるまでのエピソード」や「ゲーム作りにかける熱い思い」をたっぷりと語りあかす!

  • 発売日■ 2009/10 定価■ 1260円
  • 編集■ アークライト 出版■ 新紀元社
  • ISBN■978-4-7753-0768-7

特集:R&Rクリエイター対談加藤ヒロノリ×河嶋陶一朗

優等生的なゲームを嫌い(?)、独自の路線を歩む個性派ゲームデザイナーの加藤ヒロノリ(グループSNE)と河嶋陶一朗(冒険企画局)。そんな2人が、「プロになるまでのエピソード」や「ゲーム作りにかける熱い思い」をたっぷりと語りあかす! 2人のファンはもちろん、普通にゲームが好きな方から業界人まで、目の離せない無軌道なトークが展開!

RPGサポート記事

ソード・ワールド2.0

作■諸星崇 画■森沢晴行
『拳と魔封の物語』もいよいよクライマックス。レイノルズを追い詰めるエイベルの前に、最後に立ちはだかる敵とは? そして父と娘の出す結論とは!?

デモンパラサイト

文■片山泰宏 画■洋武
12月発売予定の最新サプリメント、『ディアボロス・エボリューション』の先出し情報をお届け。PC用共生生物エキドナの、LV1のデータも紹介!

サタスペ

文■河嶋陶一朗(冒険企画局) 画■速水螺旋人
シナリオ「大流行」を掲載。大阪で流行する奇病のワクチンが輸送中に行方不明に。ワクチンの行方を求めて大阪中が大騒ぎ!? 「おたから大百科」もあります!

セイクリッド・ドラグーン

文■力造 画■石田あきら
追加アイテムや共通タレントといった、追加データをたっぷり掲載! こちらもデータ満載の上級ルールブック『アルティメット・ドラグーン』も好評発売中!!。

深淵 第二版

文■朱鷺田祐介(スザク・ゲームズ) 画■田口順子
レディアス、ガイウスといった、世界有数の危険人物とともに旅立つアンウェン。目指すは、黒き森の奥の魔都――。テンプレート「呪われし天才剣士」を収録。

アーカム計画

文■内山靖二郎 構成■坂本雅之
JGC2009にて開催されたR-CONで使用された現代日本を舞台としたシナリオを掲載。将門伝説のある温泉地に訪れた探索者たちは、千年をかけて熟成された怨念と対峙する!

りゅうたま

文■うらべ壱鉄 監修■岡田篤宏/テーブルトークカフェDaydream 画■burari
ジャイブより好評発売中の旅するTRPG『りゅうたま』。隔月でお送りしている今回のサポート記事では、ほかのTRPGにも流用できそうな基本的なシナリオを掲載する。

異界戦記カオスフレア Second Chapter

監修■鈴吹太郎/F.E.A.R. 文■三輪清宗/小太刀右京 画■渋沢佳奈
今回は「なぜなに未来侵略」を縮小して、モナドトルーパーの運用状況などの解説や追加特技、新機体やパーツ、武装などといった、大量の追加データを掲載!

サイコロフィクションシリーズ

文■河嶋陶一朗(冒険企画局) 画■七原しえ/落合なごみ(冒険企画局)
待望の『シノビガミ弐』の内容紹介、さらにシナリオのキモ「ハンドアウト」についての解説を掲載。『ピーカーブー』のコミック&追加データもあるよ!

ダークブレイズ

文■加藤ヒロノリ/杉浦武夫 画■平尾リョウ
「ドラゴンの卵を持ち帰ってほしい」という、なんとも危険な雰囲気の漂うシナリオを掲載。もちろんパートマン銅曹の言霊コーナーも絶好調!

六門世界RPG セカンドエディション

監修■安田均 作■大井雄紀
精霊王戦争を経て、新しく生まれ変わる「六門世界」をレポート。大きく変化する魔法の系統や、精霊王が暴れ回った結果誕生した「暗黒領域」などを紹介する。

フレイムギア

文■沢見剛 画■木下ともたけ
『フレイムギア』のシナリオと追加データを紹介する。日本を舞台としたシナリオと、日本企業製の追加データで、極東の最前線に飛び込もう!

迷宮キングダム

文■河嶋陶一朗、齋藤高吉(冒険企画局) 画■速水螺旋人
「百万迷宮 AtoZ」第二十四回のテーマは、「X-Rated(成人向)」!! ……このタイミングで「成人向」ってことはアレでナニなのかっ? 記事自体はよい子もOK!?

コミック

スピタのコピタの!

作画■緑一色
緑一色が体験したセッションを、コミックで明るく楽しくレポート! 今回は、アナログゲームの一大イベントJGCと、そこでプレイした新作ゲームをレポート!

ボードゲーム

ボードゲーム・ジャンクション

今回は「犬ゾリ」レースゲーム、『スノーテイルズ』をリプレイにて紹介。『アベカエサル』にも似た趣の、手軽でしっかり遊べる好ゲームだ。

その他

Brand New Games

各社から発売される新作情報や関連情報を掲載。