ウタカゼ・メルヒェンとは

冒険の舞台は“竜がかたちをなす大地”!

『ウタカゼ・メルヒェン』は、新たな剣と魔法のRPGだ。
ここは懐かしい歌と風が過ぎゆく、竜がかたちをなす大地。
そこは、言葉ある種族と小さき妖精族が暮らす小さな世界。
そして、魔族と妖魔が人々の希望と平和を奪おうとする世界。
プレイヤー・キャラクターは、ウタカゼ・ギルドの冒険者「ウタカゼ」となって、仲間たちとチームを組み、妖魔の脅威から人々の平和を取り戻す冒険の旅に出る!

だれでも遊べる簡単なゲームシステム!

複数の6面体ダイスを使用し、単純な計算だけで遊べてしまう『小さな勇者のRPG ウタカゼ』の判定をグレードアップ! 簡単ながらも、戦術の幅が広がった面白い戦闘シーンや冒険シーンなどの数々を生み出してくれるだろう!
『ウタカゼ・メルヒェン』では、「戦闘ボード」という概念マップを使って戦闘が行われるぞ。

6つの種族と5つのクラス

言葉ある種族──コビット族、ハムハム族、ブラウニー族。
小さき妖精族──ノーム族、シルフ族、ピクシー族。
竜がかたちをなす大地には、それぞれに特徴のある魅力あふれる6つの種族が暮らし、それぞれの王国を興しているぞ。
また、ウタカゼたちは5つのクラス──戦士、魔法使い、野伏(のぶせ)、動物使い、魔法戦士──のいずれかを選び、数々の冒険に挑むことになるぞ!

竜の歌の魔法

『ウタカゼ・メルヒェン』には魔法が存在する。魔法使いや魔法戦士は、世界のすべてのものに宿った竜の歌を記憶し、組み上げて、自分だけの魔法を生み出せるのだ! つまり、魔法の効果は、自分が記憶した竜の歌の組み合わせの数だけ存在するぞ!