Role&Roll Vol.47表紙イラスト■ 緒方剛志

vol47

ソード・ワールド2.0 プレイングガイド

監修■北沢慶/グループSNE 文■刈谷圭司 画■西野幸治

第2特集  メタルヘッドエクストリーム リプレイ ストレイ・チャイルド 前編

作■高平鳴海/F.E.A.R. 画■見田航介

  • 発売日■ 2008/8 定価■ 1260円
  • 編集■ アークライト 出版■ 新紀元社
  • ISBN■978-4-7753-0648-2

第1特集:ソード・ワールド2.0 プレイングガイド

監修■北沢慶/グループSNE 文■刈谷圭司 画■西野幸治
発売からはや3ヶ月が経過した『ソード・ワールド2.0』。みんなルールブックが擦り切れるほど遊んでると思うけど、ここらでも一度基本に返ってみたい。『ソード・ワールド2.0』の魅力が再発見できること間違いなし!!

第2特集:メタルヘッドエクストリーム リプレイ ストレイ・チャイルド 前編

作■高平鳴海/F.E.A.R. 画■見田航介
サイバーアクションRPG『メタルヘッドエクストリーム』のリプレイ記事がついに解禁! 最新作の楽しさを前後編リプレイで堪能しよう。

RPGサポート記事

ソード・ワールド2.0

作■諸星崇 画■森沢晴行
“黒いルーンフォーク”ベネットが逃げ込んだ「魔剣の迷宮」。その迷宮を作った魔剣の所持者は、エイベルの父ログナーだった!? エイベルたちは、勇躍「魔剣の迷宮」に挑む!!

アーカム計画

文■坂本雅之 画■原友和
関東大震災直後に起こった大杉事件で、殺人の罪に問われた憲兵大尉・甘粕正彦は、16年後の1939年、満州映画協会理事長に就任する。今回はその不思議な経歴と彼の人脈を取り上げる。

迷宮キングダム

文■河嶋陶一朗、齋藤高吉(冒険企画局) 画■速水螺旋人
好評連載「百万迷宮 AtoZ」第十回のテーマは、「Journey(旅)」!! 王宮に閉じこもってばかりいないで、たまには王国を離れて旅をしてみるもいいかもよ? 「遊(や)るのはお前だ!」も絶賛継続中!!

六門世界RPG

監修■安田均 作■加藤ヒロノリ 画■日野慎之助
ようやく復活を果たした新ヒロイン2人。さっそく水路エリアに向かいますが、サブクエストの報酬に目がくらみ、強敵“這いずるもの”と大激戦。一行の借金は減るのか、それとも増えるのか!?

シルバーレインRPG

文■友野詳/安道やすみち 画■トシヤ/ヤトアキラ
「銀誓館の学園ライフ」と銘打ち、学園生活のさまざまな行事をピックアップする連載企画がスタート。さらにウェブの公式ページとリンクした「メガリスドライブ(略してMD)通 信」も連載開始だ!

りゅうたま

文■岡田篤宏/テーブルトークカフェDaydream 画■永盛綾子
『りゅうたま』世界のあちこちを紹介する好評連載「月刊・りゅうたま街ガイド」。雨の向こうに見える不思議の森、巨大な岩山、白い街並み――。今号は、雨音と共に歴史を刻む城下町アシルムを紹介!

シャドウラン 4th Edition

文■朱鷺田祐介(スザク・ゲームズ)
未訳プロット・ブック『エマージェンス』から、世界を揺るがしたAIによるバイオテロ「トラロック事件」を紹介。さらに、事件の陰で生み出されるシャドウラン(影の仕事)を、シナリオフックとして掲載。

デモンパラサイト

監修■北沢慶 文■大井雄紀 画■洋武
対“悪魔憑き”用の強化装甲服(AAS)の導入により、『デモンパラサイト』はさらに幅広い楽しみ方ができるようになった。そんなAASをとりまく環境を、小説形式でコミカルに描写 。

アヤカシ

文文■小林正親 画■飛鎧狼志
花のお江戸の闇にうごめく妖怪――アヤカシ。彼らと戦う転寝師(うたたねし)たちの活躍を描いた、新作RPG『大江戸RPG アヤカシ』もまもなく発売! リプレイを通してわかりやすく紹介するぞ!!

深淵 第二版

文■朱鷺田祐介(スザク・ゲームズ) 画■田口順子
伝書使アンウェンの旅を通して世界を紹介する「辺境見聞録」の第二夜。今宵託された手紙のあて先は、魔族である蒼き死の公女ルハーブを崇める「異端ルハーブ派」に属する夢占い師、ゲフィアン――。

ピーカーブー

文■河嶋陶一朗、落合なごみ(冒険企画局) 画■落合なごみ
子どもとオバケでコンビ組んで、オバケ事件を解決しよう! どんなことができて、どんなキャラクターが遊べるのか、どんな冒険の舞台で遊べるのかなどを、魅力的なイラストの数々とともに紹介!

真・女神転生TRPG

監修■朱鷺田祐介(スザク・ゲームズ) 文■西上柾 画■黒百合姫
神々による最終決戦を扱ったサプリメント『ラグナロク』がいよいよ登場! 本サプリメントの内容紹介はもちろん、集団戦闘を扱うための新ルール「シネマティック・バトル」を紹介しているぞ!

コミック

スピタのコピタの!

作画■緑一色
緑一色が体験したイベントやセッションを、コミックで明るく楽しくレポート! 今回は、待望のセカンドエディション『ガンドッグゼロ』をお届け。前回に続いて、TRSを連覇できるのか!?

ボードゲーム

ボードゲーム・ジャンクション

2008年ドイツゲーム大賞発表! ということで、大賞受賞作『ケルティス』を中心に、候補作、推薦作を一挙に紹介。これらの作品は今後続々輸入されるはずなので、購入の参考にしてほしい。

その他

Brand New Games

各社から発売される新作情報や関連情報を掲載。