Role&Roll Vol.4表紙イラスト■ 緒方剛志

vol04

もっと! 六門世界RPG

文■安田均/加藤ヒロノリ/北沢慶/杉浦武夫/大塚衛門 画■緑一色/小林裕也

第2特集:はじめてのゲームマスター

文■編集部 画■濱元隆輔

  • 発売日■ 2004/1 定価■ 945円
  • 編集■ アークライト 出版■ 新紀元社
  • ISBN■4-7753-0242-6

第1特集:もっと! 六門世界RPG

文■安田均/加藤ヒロノリ/北沢慶/杉浦武夫/大塚衛門 画■緑一色/小林裕也
安田均、北沢慶によるワールドガイドとシナリオに、加藤ヒロノリなどによる追加データ! サプリメントが待ちきれないキミも、満足間違いなしの総力特集だ!

第2特集:はじめてのゲームマスター

文■編集部 画■濱元隆輔
ゲームマスター初心者必見! これまでゲームマスターをしたことがなかった人たちも、これを読めば簡単にゲームマスターになれる!? 経験者にも役立つ実用記事も掲載したゲームマスター開拓記事をご覧あれ!

RPGサポート記事

ソード・ワールドRPG

文■清松みゆき 画■緒方剛志
好評連載「ソード・ワールド・サポート」の第2弾。今号のテーマは「ダークエルフ」。謎に包まれた彼らの生態に迫る! 歴史や社会構造はもちろん、追加データや多数のサンプルが用意されており、シナリオ作成の幅が広がることは間違いなし! シナリオソースも3本収録。バブリーズとの抗争についても触れられているので、ファンは注目だ!

ローズ トゥ ロード

監修■門倉直人 文■小林正親 画■相沢美良
ある魔術使い(タトゥーノ=メノン)に届けてほしいと託された1枚の絵。その絵には、キャラクターに関わる大きな秘密が隠されていた。プレイするだけではない「読む」シナリオ。

ゲヘナ ~GEHENNA~

原案■友野詳 文■篠谷志乃 画■淺井あきひろ
1~2回冒険を経験した享受者のためのシナリオを掲載。陰謀渦巻く宮廷内で、紫杯連(マーリク)同士の思惑が交錯する! サプリメントの追加ルールにも対応してるぞ。

ゴーストハンターRPG02

文■安田均/柘植めぐみ 画■弘司/瀧口天晴
キャンペーン・シナリオ最終回。帝都・東京にたどり着いたゴーストハンターたちは、明治神宮を舞台に、日本を魔の手から救うため、最後の戦いに挑む!

サタスペREmix+

作■河嶋陶一朗(冒険企画局) 画■速水螺旋人
今号は待望のリプレイを掲載! 使用した表なども掲載しているので、少し手を加えればシナリオにもなるかも? 新サプリメント「ゴッパパ」の紹介もあるよ!

GURPS

文■友野詳 画■騎崎サブゼロ/瀧口天晴
今号のガープスは『百鬼夜翔』のシナリオ。歪んだ童話の世界で、童話の結末を正しく収束させるために立ち回れ! GMもPLも、童話の復習が必要かも!?

トラベラー

文■佐脇洋平 画■ほづみりや
好評を呼んでいる名作SF-RPGのサポート第3弾! 今号は、『トラベラー』世界の基礎知識として、どのような星域があるのかを解説した、実用的な記事だ。

R&R ORIGINAL PROJECT

アーカム計画

文■坂本雅之/牧山昌弘 画■青木邦夫
ついに発売された『コール オブ クトゥルフd20』の魅力とプレイの様子を体感できるリプレイを掲載! 前号でも登場した「チャイナクリスタル」を巡って、現代の日本を舞台に怪奇な事件が巻き起こる。怪事件に挑む探索者たちの運命やいかに!?

ガンドッグ-GUNDOG-

文■狩岡源 画■Wolfina/卍勇
「Role&Roll RPG」として初夏発売予定の新作ガンアクションRPG『ガンドッグ』。その続報として、プレイヤー・キャラクター作成に関する情報を掲載! イラストを交えてのキャラクタークラス解説などで、本作の雰囲気を感じよう!

コミック

スピタのコピタの!

作画■緑一色
好評につき、引き続き6ページ! 緑一色がみずから体験したセッションやイベントを、明るく・楽しく・激しく(?)レポートするぞ! 今号は、グループSNEが製作した『ゲヘナ ~GEHENNA~』のセッションをレポート!

コラム

私の愛したゲーム

文■藤浪智之
ゲームデザイナーがどのようなゲームに影響を受けたかを綴った連載リレーコラム。今号は、新作『ナイトメアハンター・ディープ』が完成間近の藤波智之が、そのゲーム歴を語る。

ゲームマスター講座 こんなゲームがしてみたい!

文■朱鷺田祐介 画■合鴨ひろゆき
映画を題材に、システム選択やシナリオ作成、マスタリング・テクニックを解説! 今号の題材は、クエンティン・タランティーノ監督の最新作『キル・ビル』だ!

安田均の「ゲームを斬る!」

文■安田均
日本RPG界の巨星・安田均が、切れ味鋭く古今東西のRPGを語る。今号は小説『ドラゴンランス』を題材にした幻のゲームを紹介しながら、シーン制についての考察をしているぞ。

その他

Brand New Games

各社から発売される新作情報を掲載。